MISS Wedding net

Follow us

  • Facebook

  • Twitter
  • Instagram
  • RSS

ヘア & ビューティ

編集部注目!

2018.06.21

愛されブライズヘア~アクセW使いで「こなれ感」をプラス

愛されブライズヘア
女性らしい、ゆるやかな毛流れを生かしたブライズヘアに合わせたいのは、アートのように繊細なヘアアクセサリー。小ぶりなコームを2つ使うと、スタイルのバリエーションもさらに広がります。華やかさやモード感をぐっとアップさせて!


Style 01.
コームを効かせて甘さ抑えめのエレガントなスタイルに



  • Front

ファー付きのモードテイストなドレスの場合、ヘアが甘すぎるとバランスが悪くなるので、エレガントなスマートさを意識して。ふんわりさせたトップのボリュームを押さえるように、サイド高めの位置にコームをランダムに並べると、メリハリの効いた大人のスタイルに。後れ毛は少なめにするのがマストです。

コーム各¥36,000 イヤリング¥21,000/すべてハツコ エンドウ ウェディングス ドレス¥320,000/デルフィーヌ・マニヴェ(ス・ジュール・ラ


Style 02.
無造作ポニーテールとコームで今っぽく



  • Front

カール強めの巻き髪で立体感を出しやすくし、やや低い位置でポニーテールをつくると、今どき感がアップ。顔まわりの後れ毛は多めに出して、動きを出すと華やかに。コームは後ろめかつ、毛流れに溶け込むように飾るのがこなれポイントです。

コーム各¥25,000・イヤリング¥16,000・ドレス(価格未定)/すべてハツコ エンドウ ウェディングス


Style 03.
大人ガーリーに決めたいときは、ワンロール風のシニョン



  • Front

低い位置でシニョンを作り、毛先を下に崩してワンロール風のスタイルに。正面から見たときに、シニョンがチラっと見えるくらいのボリューム感にすると、優しい雰囲気が出ます。コームは中央にまとめて、美しい背中を際立たせて。

コーム各¥36,000・ドレス(レンタル価格)¥250,000/カティア・カティア(ともにハツコ エンドウ ウェディングス


MISSウェディング2018春夏号 掲載
Photo:Maho Terada(LOVABLE)
Text:Junko Yamazaki
Model:Kate Aoyama,Kelly Sonoda

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE