MISS Wedding net

Follow us

  • Facebook

  • Twitter
  • Instagram
  • RSS

ヘア & ビューティ

編集部注目!

2018.09.14

卒花のこなれヘアアレンジTips【ひとつ結び②】


ドレス以上にゲストから見られるパーツ。それはズバリ顔と髪! 先輩花嫁たちがどんな点に注意したか、スタイルとともにポイントをご紹介します。

今回は、こなれ感抜群のひとつ結びに注目。ローポニーや編みこみなど、感度の高い花嫁に人気のひとつ結びアレンジは、キュートからクールまで、絶妙なニュアンスも出しやすくおすすめ!


〜Pony style♦01〜

プリザーブドフラワーで可憐な印象に


プリザーブドフラワーで可憐な印象に @aynewdさん


「フルオーダーしたプリザーブドフラワーのヘッドドレスと、遊び心のあるたまねぎヘアの組み合わせに『ロングヘアでよかった!』と実感(笑)」。ハウスウェディングならではのスタイル。


〜Pony style♦02〜

式直前に伸ばしていた髪を、10センチカット!


式直前に伸ばしていた髪を、10センチカット! @moosweddingさん


「身長とのバランスを考え、頑張って伸ばした髪を直前にカット。重くならずにドレスもキレイに見せることができました」。顔まわりにニュアンスをつけることで、全体的に華やかな印象に。

@moosweddingさん




〜Pony style♦03〜

ドレスの雰囲気に合わせた編みおろしヘア


ドレスの雰囲気に合わせた編みおろしヘア @ykwd.ghさん


「カラードレスを決めた時からお花いっぱいの編み込みがいいなと思っていました。ヘアアクセサリーはブーケと一緒にオーダーしたので、統一感もバッチリ」。淡い色の花がドレスとマッチ。


〜Pony style♦04〜

ドレスの輝きを引き立てるシンプルポニー


ドレスの輝きを引き立てるシンプルポニー @yori_weddingさん


「リーム・アクラのドレスとだんだん暗くなっていく時間帯に合わせて、オトナな雰囲気を目指しました。さびしく見えないように毛流れでニュアンスを演出」。潔いポニーテールが新鮮。


MISSウエディング2018秋冬号 掲載
Text:Chiiko Nozaki

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE