MISS Wedding net

Follow us

  • Facebook

  • Twitter
  • Instagram
  • RSS

ドレス & きもの

編集部注目!

2017.10.13

ドレス選びの黄金ルール〜「なで肩・肩幅が広い」を魅力に変える〜


理想のドレスはあるけれど、試着してみたら、なんだかイメージと違う……。そんなプレ花嫁のために、気になる体型を美しくカバー&会場で着映えするドレスを、タイプ別にご紹介します。晴れの日に輝く、あなたにぴったりの一着を探してみてください。

思いのほか、悩んでいる花嫁が多い肩のライン。肩幅の広さやなで肩は、肩周りのデザインを味方につければ、驚くほど美しく着映えすることを実感するはずです。今回はそんな肩周りのデザインに注目したドレスをご紹介します。


会場タイプ:ホテル&ゲストハウス
“スカートのボリュームで肩をコンパクトに見せて”



◆YUMI KATSURA/桂由美ブライダルハウス
妥協を許さないオートクチュールの手法で作られた贅沢さ。
ドレス(レンタル商品)/ユミカツラ パリ オートクチュール フォー レンタル(桂由美ブライダルハウス本店

【きれい見せのポイント】
たっぷりとしたスカートで、上半身をコンパクトに見せるドレスは、ビスチェタイプでも肩を華奢な印象に。またトップの緻密なレースに視線が集まり、肩から目線をそらします。

【会場映えの理由】
チュールレースを重ねたボリュームのあるスカートが、とてもドラマティック。バックスタイルに優美な空気を漂わせるロングトレーンで、広い会場でもあでやかに際立ちます。

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE