MISS Wedding net

Follow us

  • Facebook

  • Twitter
  • Instagram
  • RSS

ドレス & きもの

編集部注目!

2018.05.31

卒花のリアルレポート「私が迷ったドレス、決めたドレス」1

卒花のリアルレポート「私が迷ったドレス、決めたドレス」1
デザインは? 素材は? 自分に似合っているの? 会場との相性は? などなど……ドレス選びで悩むポイントはさまざま。「着たい」と「似合う」のギャップを乗り越え運命の一着にめぐり合った、卒花たちのリアルなレポートにドレス選びのヒントがあります!


卒花01.桃井 和さん(@nodoka_wd)


桃井 和さん


結果的にドレス選びで最初に試着したドレスに決めたという和さん。「もともとシンプルでボリュームのあるドレスを探していたので、ビビッときました」。それでも色々なドレスを着て比較することも必要だと試着を重ね、結果自分に一番似合うと確信したそう。お母さまや彼に似合っていると言われたことも、決定したポイントに。

桃井さん「決めたのはザ・トリート・ドレッシングのリームアクラのドレス。オーガンジーたっぷりのボリュームで、全体的にシンプルだけど胸元に刺繍があったり細部の美しさも魅力的でした」

編集部「ハートカットのビスチェは、デコルテの美しさがより引き立てられて、とてもお似合い。輝く笑顔も素敵です」

Wedding & Dress Profile
✲下見にいったサロン:4サロン
✲ドレスの試着数:ウエディング13着 カラー7着
✲下見期間:約6ヵ月
✲挙式日:2017年6月10日
✲会場:ザ・ガーデンオリエンタル大阪


桃井さんが迷ったドレス


  • 決めたドレスがこちら!

桃井さん「選ばなかったのは肩のレースのフィット感やシルエットがコンパクトだったり、マーメイドシルエットを着る自信が自分になかったり。この試着があって決めたドレスに辿りつけました」

編集部「迷った3着も素敵ですが、自分の体に合った着心地などは試着で大切にしたいチェックポイントですね」


MISSウェディング2018春夏号 掲載
Text:Sachie Nakao

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE