MISS Wedding net

Follow us

  • Facebook

  • Twitter
  • Instagram
  • RSS

ドレス & きもの

編集部注目!

2018.08.23

世界中が大注目! 日本初上陸のインポートブランドを狙って

日本初上陸のインポートブランド
今季も世界中から、注目ブランドが続々と初上陸を果たしています。そこで気になる最新ドレスをご紹介。オリジナリティあふれるドレスをいち早くチェックして!


BEGUM【ベグム】


BEGUM ベグム


2007年にイスタンブールでスタートし、数々の受賞歴をもつ、新進気鋭のドレスブランド。クチュールを現代的かつ独創的に解釈したドレスは、シンプルながらダイナミックなラインが目を惹きます。ボヘミアンとモダンを融合した感度の高いドレスがラインアップ。

トレンド感漂うラッフルのオフショルダーと、シフォンの柔らかさを活かしたスレンダーラインは着心地も抜群。ドレス〈Siena〉¥450,000(レンタル価格)/ギャレリアコレクション 青山店


officina di cucitura【オフィチーナ ディ クチトゥーラ】


officina di cucitura オフィチーナ ディ クチトゥーラ


イタリア人デザイナーのマルコとロベルトが手がけるブランド。“職人の工房・縫い目”を意味するブランド名のとおり、デザインとアトリエに強いこだわりと自信をもち、職人の技が光る丁寧な縫製と、厳選された生地でつくられた最高品質のドレスが揃います。

フリンジが施されたスカートを重ねて、エレガントななかにも現代的な軽やかさと温もりある雰囲気をプラス。ドレス¥380,000(レンタル価格)(ウエストのコサージュは未入荷)/リブラブラフ


Danielle Frankel【ダニエル・フランケル】


Danielle Frankel ダニエル・フランケル


ヴェラ・ウォンなどで経験を積んだデザイナーが2017年NYで自身のブランドをスタート。設立からわずかながら、感度のよいクリエイションは瞬く間に話題に。プレタポルテのトレンド要素をブライダルシーンに注ぎ込みたいというのがデザイナーのモットー。

まろやかなシルクの光沢感とパールボタンで魅せるミニマムなドレスは、二次会にもぴったり。ボタンの開け閉めで、襟元のラインやスリットの深さを変えて。ドレス(価格未定)/ミラー ミラー


Inbal Dror【インバル ドロール】


Inbal Dror インバル ドロール


繊細なメッシュやフレンチレースなどを使用した、ボディコンシャスなドレスを得意とするイスラエルブランド。イリュージョンレースや透け感を帯びたスカートなど、シアーなマテリアルと、大胆なカッティングが花嫁につややかさと透明感を与えてくれます。

羽根モチーフのビーズ刺繍、刺繍にリンクしたベージュの模様、オーガンジーが生み出す奥行きが一体となったスカートは唯一無二。ドレス¥530,000(レンタル価格)/リブラブラフ


MISSウエディング2018秋冬号 掲載
Text:Sachie Nakano
※記事中の価格表記はすべて税抜き本体価格です。

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE