MISS Wedding net

Follow us

  • Facebook

  • Twitter
  • Instagram
  • RSS

ジュエリー

ニュース

2017.10.23

ホリデーシーズンにもぴったり!「モニッケンダム」の新作ジュエリー

世界最高峰ダイヤモンドブランド「モニッケンダム」から、三日月をモチーフとした新作ジュエリー「クレセントムーン」が発売されました。

ダイヤモンドを包み込むフォルムと、どんな洋服にも似合うシンプルでかわいいデザインは、末永く愛せる神秘的な魅了を放ちます。 「クレセントムーン」(ダイヤモンド:0.25cts チェーン:45cmスライドタイプ)pt 200,000円/k18 180,000円 (いずれも税別)

「モニッケンダム」は、1890年にオランダのアムステルダムで設立された老舗ジュエラー。その後、イギリス・ロンドンに拠点を移し、エリザベス王女の結婚祝いのダイヤモンドをカッティングするなど栄誉ある歴史を経て、現在では「ロイヤル・アッシャー」「ラザールダイヤモンド」と並ぶ世界3大カッターズブランドです。

モニッケンダムが考える最高のダイヤモンドとは、カッティングによりマキシマムラスター(最大限の輝き)が引き出されたダイヤモンド。最大限の輝きを引きだすこと、すなわち「原石に命を与える」ということをカッティングポリシーとしています。

今回、新発売のジュエリー「クレセントムーン」は、三日月という意味。0.25ctsのダイヤモンドを使用したシンプルなデザインは、未来への輝きをイメージした夜空を照らす月の光と、三日月からやがて満月へと成長する希望の光を表現しています。

●お問い合わせ
ムラキ(モニッケンダム 日本総代理店)
電話:03-3274-1001(代表)
http://www.monnickendam-dia.com

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE