MISS Wedding net

Follow us

  • Facebook

  • Twitter
  • Instagram
  • RSS

ジュエリー

編集部注目!

2017.11.10

プリンセス・ティアラ〜夢の花嫁姿を本格ジュエラーで叶える【1】

小さな頃から夢見たプリンセスのような花嫁姿には、頭上で神々しく煌めくティアラが必要不可欠。人生一度の瞬間だから、本物のオーラを味方につけて、幸せに満ちたヒロインに!


♦Bulgari/ブルガリ
そこに宿るのは、比類なきエレガンス。名門イタリアンジュエラーらしい、堂々と風格のある存在感は、まさにヒロインのためのもの。



ダイヤモンドの総カラット数19.73ctからなる凛とした佇まいは、まるでアートピースのよう。このティアラのモチーフになっている「デディカータ ア ヴェネチア」コレクションは、ヴェネチアから世界に広まった「婚約の証にダイヤモンドを贈る」という伝統に由来。サイドにもダイヤモンドが施され、まさに結婚というプレシャスな時にこそふさわしい逸品です。

ティアラ〈WG×ダイヤモンド〉¥15,650,000/ブルガリ(ブルガリ ジャパン
※リングをご購入のうえ、ブルガリ銀座タワーで挙式をされる花嫁には無料レンタルサービスを実施。


【ティアラにまつわるお話】
昔からセレブリティとの関係も深いブランド。近年もある王室の結婚式で、ギリシャの王子妃殿下がブルガリの美しいティアラをまとって出席して話題になりました。


♦Harry Winston/ハリー・ウィンストン
“キング・オブ・ダイヤモンド“の名にふさわしい格別なオーラは、花嫁だけに許された特権。モダンな華やぎを味方にして、現代版プリンセスに。




NYジュエラーらしい洗練されたデザインは、現代のモダンな花嫁にぴったり。「ウィンストニアン・スタイル」と呼ばれる独自のセッティングで、留め具の地金をほとんど見せず立体的にセットし、石の輝きを際立たせます。あらゆる角度から光を取り込むゴージャスな煌めきは、人生最高の日を祝福してくれるかのよう。

“プリンセス・ティアラ“〈Pt×ダイヤモンド〉¥39,100,000 イヤリング〈Pt×ダイヤモンド〉¥1,330,000/ともにハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストンクライアントインフォメーション) ドレス¥430,000(レンタル価格)/アントニオ・リーヴァ ヴェール 参考商品(ともにミラー ミラー
※対象リングをご購入の方の中から抽選で毎月1名に「プリンセス・ティアラ」のレンタル実施中(応募期間~12月31日まで)。


【ティアラにまつわるお話】
ティアラ制作にも大胆な石使いがウィンストン流。イラン皇帝の婚姻時に制作したティアラは、約60ctのローズピンクを中心に、イエローやブルーなどのダイヤモンドを使用。なんとも贅沢!


♦Graff/グラフ
大粒で極上のダイヤモンドのみを選りすぐり、世界中の王室やセレブリティを虜にしてきたグラフ。圧倒的なゴージャス感はティアラにも健在。




花嫁のオーラが形になったような、優美な放物線を描く「ロイヤルブライドティアラ」。様々なシェイプのダイヤモンドをトータルで289石、46.30ct使用した贅沢さは、ダイヤモンドカンパニーならでは! 抜け感のあるダウンヘアに無造作につけて現代版プリンセスに変身。

ティアラ〈WG×ダイヤモンド〉¥74,351,852 ピアス〈WG×ダイヤモンド〉¥13,148,149/ともにグラフ(グラフダイヤモンズジャパン) ドレス¥280,000(レンタル価格)/ミラー ミラー
※リングをご購入の方から毎月選ばれた花嫁の挙式及び披露宴にて特別にお貸し出しする「ロイヤルブライドティアラキャンペーン」を実施中。


【ティアラにまつわるお話】
メゾンが誇るイエローダイヤモンドをふんだんに使ったものなど、数々のティアラを制作してきたグラフ。アリスバンドなど軽やかなタイプも。


♦Chaumet/ショーメ
1780年の創業以来、王侯貴族のために2000を超えるティアラを制作。皇妃ジョゼフィーヌの名を冠したコレクションはメゾンの顔に。



いつの時代にもプリンセスに寄り添ってきた名門ジュエラーから届いたのは、軽やかなラインの洗練されたデザイン。ダイヤモンドが弧を描くすっきりとした細身の土台に、魅惑的なペアシェイプカットのピンクサファイアが鎮座。ナポレオン一世が寵愛した皇妃、ジョゼフィーヌの名にふさわしい逸品。

“「ジョゼフィーヌ」エグレット・アンペリアル ティアラ“〈WG×ピンクサファイア×ダイヤモンド〉¥27,500,000/ショーメ

【ティアラにまつわるお話】
ナポレオン時代から続くティアラ製作の伝統があり、ロマン主義、ベル・エポック、アールデコといった時代に応じた様々な様式のアーカイブは圧巻。王家御用達メゾンの威信ある歴史を物語っています。



MISSウエディング ジュエリー2018 掲載
Photo:Satoshi Kuronuma(model), Kevin Chan
Model:Ayaka Audrey
Text:Hitomi Takahashi

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE