MISS Wedding net

Follow us

  • Facebook

  • Twitter
  • Instagram
  • RSS

ジュエリー

編集部注目!

2017.12.28

「脱エンゲージ派」が狙う一生モノのエターナルアイテム


“ソリテールのエンゲージメントリングはつける機会が少ないから”と、毎日つけられるアイテムに一点投資する花嫁が増えています。ものは考えようですね。たとえば高嶺の花と思っていたあの憧れジュエリーを、エンゲージ代わりに指名してみては? 夢にまで見ていたジュエリーを身にまとえば、幸福感も一層高まること間違いなし!


【ヴァン クリーフ&アーペル】
ヴィンテージ アルハンブラ



1968年に四ツ葉のクローバーからインスピレーションを得て誕生した“アルハンブラ”コレクション。トレンドに左右されがちなモチーフジュエリーのなかで、時を経ても変わらない高貴な美しさを誇る世界中の女性が憧れてやまないコレクションです。なかでも20個のクローバーを連ねた“ヴィンテージ アルハンブラ”のロングネックレスは、スタイリングのクラスアップに最適。日々の装いで活躍すること間違いなし。

“ヴィンテージ アルハンブラ”ロングネックレス〈YG×マザーオブパール〉¥1,650,000/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク


【シャネル】
カメリア コレクションのリング



完璧なほど丸いフォルム、季節が移ろっても落ちない葉、純粋さと長寿の象徴であることから、マドモアゼル シャネルが愛したカメリアの花。1920年代からカメリアの花をブローチのようにつけていたマドモアゼルのスタイルを感じられるのが、“カメリア コレクション”。自然が生んだ幾何学的で美しいカーブを描く花びら一枚一枚をホワイトゴールドとダイヤモンドで再現したリングは、時代に左右されないエターナルなデザインになっています。また、花びらの間から肌が透けることで、ボリューミーながらも驚くほど軽やかな印象。つけるだけで指先に美しい花を咲かせてくれるリングです。

“カメリア コレクション”リング〈WG×ダイヤモンド〉¥1,227,500/シャネル〈時計・宝飾〉


【ティファニー】
一粒ダイヤモンドのピアス



ダイヤモンドの世界的品質基準である4Cに加えて、ティファニーでは独自の鑑定基準「プレゼンス(存在感)」を採用。カットやシンメトリー、ポリッシュ(研磨の状態)の正確さ、ダイヤモンドの白い輝き、虹色の輝き、強い煌めきなど、その品質チェックは多岐に渡ります。厳しいチェックをパスしたティファニーのダイヤモンドを配した、スタッドピアスは女性の憧れ。厳選されたダイヤモンドの輝きを堪能して。

ピアス〈WG×ダイヤモンド計0.91ct 〉¥1,699,000/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE