MISS Wedding net

Follow us

  • Facebook

  • Twitter
  • Instagram
  • RSS

ジュエリー

編集部注目!

2018.01.12

彼も納得! ふたりで選ぶマリッジリング【3】


CAFE RING【カフェリング】



つけ心地へのこだわりで知られるジュエラー。優しい流れのあるラインに、レディスはピンクダイヤモンドでほのかな色と煌めきを添えて。

“ローブドゥマリエ”メンズ〈Pt〉¥98,000 レディス〈Pt×ダイヤモンド〉¥151,000/ともにCafe Ring(カフェリング銀座本店
MEN’S OPINION
指なじみのよさが決定のポイント。自分はシンプル、妻はピンクダイヤモンドという組み合わせも私たちらしいかと。(K.S.さん 28歳 製薬会社勤務)



VENDOME AOYAMA【ヴァンドーム青山】



プラチナの純度を99.7%まで高めることにより純粋さ、希少性、永遠性を極めた素材に洗練されたウェーブを施して。

“リュクスプラチナ997”メンズ〈Pt997〉¥92,000~ レディス〈Pt997×ダイヤモンド〉¥115,000/ともにヴァンドーム青山(ヴァンドーム青山本店
MEN’S OPINION
細みな自分の指にも心地よくなじみ、僕はマット、彼女はダイヤモンドとそれぞれの個性が生かせたので。(R.Y.さん 25歳 損保会社勤務)



SCINTILLANTE【シンティランテ】



シルクを思わせるマットなテクスチャー。細身のリング幅とダイヤモンドのワンポイントで、モード感と永遠性を両立。

左〈WG×ダイヤモンド〉¥70,000~ 右〈YG×ダイヤモンド〉¥60,000~/ともにシンティランテ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター
MEN’S OPINION
手のぬくもりを感じさせるデザインと、細く華奢でありながらしっかりしたつくりが気に入りました。(N.H.さん 30歳 イベント会社経営)



MISSウエディング ジュエリー2018 掲載
Photo:Tetsuya Niikura(SIGNO)
Text:Tomoka Shimizui
※記事中の価格表記はすべて税抜き本体価格です。

    Share

    • Facebook
    • Twitter
    • LINE