MISS Wedding net

Follow us

  • Facebook

  • Twitter
  • Instagram
  • RSS

ジュエリー

編集部注目!

2018.04.20

【物語を宿すアイコン・リング6】フレッド


FRED

《時代を映したスタイルで男性ファンも多い個性派》
創業当初から、パリに集う各界の著名人たちに支持されてきた「フレッド」。一度目にしたら忘れることができない創造性溢れるデザインと、コンテンポラリーなジュエリーが揃うことから、現代でも感度の高いカップルたちに愛され続けています。


♦Force 10
ヨットのケーブルがシャンクの着想源に


Force 10
創業者サミュエル・フレッドの息子が、大切な妻に贈ったヨットのケーブルを金具で留めて作ったブレスレット。その粋なプレゼントがデザインソースとなった、愛情溢れるコレクションです。

1.“フォース 10”〈Pt×センターストーン1.0ct〉¥2,055,000(0.3ct~¥405,000~)
2.“フォース 10”〈Pt×ダイヤモンド〉¥350,000



♦Pain de Sucre
恋に効きそうなピンククォーツをお守りに


Pain de Su
3.いつまでも彼と恋していたい人には、恋愛運をアップするピンククォーツがセンターストーンのリングをエンゲージに選んでは。ふっくらとしたカボションカットがキュート。
“パン ドゥ スークル”〈PG×ピンククォーツ×ダイヤモンド〉¥225,000



♦Une Ile d’Or
金色の島を意味するボリュームリング


Une Ile d’Or
4.誰よりも華やかなエタニティを探しているなら、こんな3 連リングがおすすめ。フランス語で「金色の島」を意味し、波や人魚の鱗を思わせるモチーフがクラウンのように重ねられていてゴージャス!
“ユニルドール”〈YG×ダイヤモンド〉¥1,400,000



♦Fleur Céleste + Fred for Love
出会った奇跡を祝福する一輪の花


Fleur Céleste + Fred for Love
星の数ほどいる人たちの中で、運命的に巡り合った奇跡を優美な花で表現したエンゲージ“フルール セレスト”。4枚の花弁でダイヤモンドを包んで、ドラマティックなクリエーションを実現。印象深いエンゲージには、シンプルで合わせやすいマリッジが◎。

おすすめは、幅広く多彩なデザインから選べる“フレッド フォーラブ”です。⑥のように、プリンセスカットを連ねたハーフタイプや、⑧のような潔いストレートタイプなど、少しモダンさを感じるスクエアな造形のリングなら、甘くなり過ぎず、フレッドらしいコンテンポラリーな雰囲気をほどよく薫らせてくれます。

5.“フルール セレスト”〈Pt×センターストーン0.5ct〉¥685,000(0.3ct~¥345,000~)
6.“フレッド フォーラブ”〈Pt×ダイヤモンド〉¥440,000
7.“フルール セレスト”〈Pt×センターストーン1.0ct〉¥2,285,000(0.7ct~¥1,020,000~)
8.“フレッド フォーラブ”〈Pt〉¥85,000

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE