MISS Wedding net

Follow us

  • Facebook

  • Twitter
  • Instagram
  • RSS

会場 & 海外リゾート

編集部注目!

2018.08.09

愛され続けるオーセンティック・ウエディング~ホテルニューグランド

レインボーボールルーム

NEW GRAND WEDDING STYLE

創業から90年あまり。海外からの賓客を迎える迎賓館として横浜港の目前に誕生した『ホテルニューグランド』。

まるでタイムスリップしたような錯覚を覚えるクラシカルで瀟洒な空間でのウエディングは、人生最良の一日のステージとして、最高の時間を約束してくれます。

開業当時の趣を残した会場、ゲストをもてなす最高の料理、佇むドレス姿が絵になるすべての空間……。長い時を刻んできた、歴史あるホテルで叶える結婚式には、ずっと大切にしてきた、愛される理由がありました。


〜愛され続ける理由.01〜

最高の時間とおもてなしが叶う秀麗な『歴史ある会場』


クラシカルな本館ロビー ゲストを迎えるクラシカルな本館ロビーには静かな時間が流れて。

ダークウッドの壁と華麗なテーブルセッティング。重厚感と華やかさが共存したレインボーボールルーム(画像1枚目)は、ホテルを代表する会場の一つ。ほかにも横浜港を一望する会場やレストランでのウエディングなど、ふたりらしい会場が見つけられます。


〜愛され続ける理由.02〜

世界のVIPを満足させてきた『極上の料理』でおもてなし


ホテルニューグランド発祥の名物料理 ホテルニューグランド発祥の名物料理“ドリア”も晴れの日のメニューに。

バンケットでのウエディングでは、これまで皇室をはじめ、世界中から訪れる賓客をもてなしてきた、ニューグランドの本格フランス料理が振る舞われます。カジュアルなレストランでの宴には、晴れの日のために考えられた特別メニューが用意されます。

厳選された素材で作られる本格フレンチ 厳選された素材で作られる本格フレンチ。

初代総料理長サリー・ワイル氏と当時のスタッフ 今もその味が受け継がれる初代総料理長サリー・ワイル氏と当時のスタッフ。


〜愛され続ける理由.03〜

ドレス姿が絵になる『写真映えスポット』で最高の思い出が残せる


歴史ある建物ならではの高い天井 歴史ある建物ならではの高い天井、大きな窓から差し込む光が、花嫁をやさしく包みます。


「横浜市認定歴史的建造物」、「近代化産業遺産」に認定されたヨーロピアンテイストの建物。大きな窓や装飾、長い時を刻んできた調度品の数々。そのすべてが花嫁の引き立て役に。MISSウェディング2018秋冬号のドレス特集のロケ地でもあるので、ドレス姿が映えるドラマティックな世界観を本誌でチェックして。

美しい彫刻が印象的な天井と壁面 美しい彫刻が印象的な天井と壁面を背景に。白ドレスが華麗に映えて。


本館1階から2階へ続く大階段 本館1階から2階へ続く大階段は、アイコニックな写真映えスポットとして有名。



ホテルニューグランド・ウェディングデスク
TEL:045-223-1122
定休日:火曜
営業時間:10:00~19:00
www.hotel-newgrand.co.jp



MISSウェディング2018秋冬号 掲載
Text:Sachie Nakano

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE